カテゴリ

「チェックの種類、何があるの?」チェックの種類をまとめました!

TAGS

「チェックの種類っていっぱいあるよね。どんな種類があるの?」

秋冬になってチェック柄のアイテムを見かけることが多くなってきましたね!

街を見渡すだけでも、いろいろなチェックの種類を見つけることができます。

でも、チェックの名前って意外と知りませんよね。

そこで今回は代表的なチェックの種類をご紹介します。

マメ知識としてでも参考にしてもらえれば!!

1. ギンガムチェック

ギンガム

白と何かの色とで構成された小さな格子柄のものです。

こちらはよく見かけるチェックですので、ご存知の方も多いかと思います。

2. タータンチェック

タータンチェック

こちらもマフラーなどでよく見かけるチェック柄ですね♪

スコットランドの民族衣装に使用されるチェック柄で、有名なところでは「伊勢丹」の紙袋がありますね!

3. アーガイルチェック

アーガイル

菱形と細い斜めのラインで作られたチェック柄です。

スコットランドのアーガイル地方で伝統的に使われてきたチェック柄で、そこからアーガイルチェックと言われているそうな。

4. マドラスチェック

マドラス

夏のシャツやショーツでよく見かけるチェック柄ですね♪

インドのマドラス地方で作られていた柄で、明るい色をいくつか使い、不規則に交差させる大格子柄です。

5. グレンチェック

グレン

秋冬らしいチェック柄で、スーツやコートなどによく使われていますね!

千鳥柄をモチーフにしており、細かい格子を組み合わせて作られているチェック柄です。

スコットランドのアーカートという地の谷間(グレン)で作られていたところからグレンチェックと言われているそうです。

6. ハウンドトゥース(千鳥格子)

千鳥格子

チェックの一つ一つが犬の牙(ハウンドトゥース)に似ていることから、このように呼ばれています。

日本では千鳥格子と呼ぶほうがしっくりきますね!

よーく見るとチェックが千鳥の飛ぶ姿に似ていることから、千鳥格子と呼ばれています。

7. ブロックチェック

ブロックチェック

ネルシャツと言えばこの柄を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

格子が正方形のブロックになるように太いラインが交差しているチェック柄ですね。

8. ウィンドウペーン(ウィンドペン)

窓枠が並んだようなチェック柄で、英国の伝統的な柄の1つです。

シンプルで少しクラシカルな雰囲気がある柄ですね♪

9. トーンオントーン

トーンオントーン

名前の通り同系の色相で、色調の異なるラインを縦横で重ねて配置しているチェック柄です。

文字で説明するとわかりづらいのですが、シャツでよく使われているチェック柄ですのでなんとなくイメージしていただければ。。。

10. タッタソールチェック

タッタソール

白地に2本の線が交互に入っているだけのシンプルなチェック柄です。

タッタソールの由来は、ロンドンの有名な馬市場を創設したリチャード・タッタソールからきているらしいですよ!

まだまだチェックの種類はありますが、一度に紹介するには量が多すぎました。。。

今回はここまでですが、別の機会に他のチェックの種類をご紹介しますね!

ロコンドでも様々なチェック柄のアイテムを取り扱っていますので、よかったら見てみてくださいね♪

LOCONDO NOTE 編集部

こんにちは、LOCONDO NOTE 編集部です。 靴とファッションについて、日頃気になったことをまとめています。

2017.1.6|LOCONDO NOTE 編集部| まとめ

  • 靴とファッションの通販サイト ロコンド

この記事を読んだ方にオススメの記事

  • ホーム
  • 「チェックの種類、何があるの?」チェックの種類をまとめました!

PAGE TOP