カテゴリ

おしゃれで万能!プロも愛用する「ホーローフライパン」とは?

TAGS

プロやお料理上手が重宝しているホーローフライパン。
見た目もおしゃれでデザイン性が高いものが多く、おうち時間の増加に伴い、人気を集めています。

使ってみたいけど、扱いにくいんじゃないか…と思う方も多いのでは?今回はそんなホーローフライパンの魅力をご紹介します!

 

ホーローフライパンとは?

まず、「ホーロー」とは、アルミニウムや鉄などの金属素材の表面を、ガラス物質でコーティングした素材のことです。英語で言うと「Enamel」。革製品のエナメル加工からイメージが付きやすいですね。

ホーローフライパンは、このコーティングの加工が施されたフライパンです。見た目はツヤっとしており、カラフルに塗装されたものも多く、おしゃれな印象。

手に取ってみると、見た目のかわいさとは裏腹に、ずっしりとしていて重厚感があります。
果たして、使い心地はどうなのか?ここからはホーローフライパンの機能性を見ていきましょう。

ホーローフライパンのメリット

◎調理が簡単、なのに本格的

ホーローフライパンの一番の特徴は、熱を通しやすく逃がしにくいこと。
材料を切ってフライパンに入れて、蓋をして加熱するだけで、食材のうまみが引き出され、簡単に美味しい料理が作れちゃいます。

◎お手入れがラク

高い耐久性もホーローフライパンの魅力のひとつ。
表面がガラス物質でコーティングされているので、油や酸に強く、焦げ付きにくいため、お手入れがとっても簡単。
においもつきにくいため、どんな料理も安心して調理ができる上、そのまま冷蔵庫に入れて保存することも可能です。

◎見た目がおしゃれ!

ホーローフライパンは、そのガラス物質でのコーティングの美しさが特徴。デザイン性が高く、おしゃれなものが多いです。
調理してそのまま食卓に並べてもOK。保温性が高くお料理が冷めにくいため、ホームパーティーにもピッタリなんです!

どんな料理に適してる?

◆煮物

煮物は、ホーローが最も得意とする料理。保温性の高さにより、中火~弱火でも中の温度をしっかり保つことができます。
食材に均一に火が通るため、煮崩れを防ぐだけでなく、よりうまみや甘みが引き出されるのです。

◆炒め物・揚げ物

高温で調理する炒め物や揚げ物には、熱伝導率が高い鉄製フライパンが向いていると言われています。でも、鉄製フライパンは焦げ付きやすく錆びやすいため、お手入れがとても大変。
フッ素加工が施されているものでも、高温調理を繰り返すことで表面が傷んでしまいます。

ホーローフライパンなら、熱を通しやすく逃がしにくいため、高温調理もお手の物。
それだけでなく、ガンコな油汚れや焦げもスポンジで簡単に落とすことができるのも、嬉しいポイントですね。

オススメアイテム

◆バーミキュラ フライパン 24cm 深型

https://shop.vermicular.jp/jp/item.php?id=I00000749

ホーローフライパンの人気の火付け役となったバーミキュラ。愛知県の老舗ブランドで、リペアも可能なため、一生モノの調理器具とも言われています。

ホーローフライパンは通常3~5mmの厚さがあるところ、バーミキュラのフライパンはその技術力の高さにより、最薄部で約1.5mmの薄さを実現。
従来のホーローフライパンと比べて軽く、女性でも扱いが簡単。

こちらは深型のため、煮込み料理にも向いています。

◆ルクルーゼ シグニチャー スキレット

https://www.lecreuset.co.jp/pdp/sig-rd-skillet-20/CI0182.html?dwvar_CI0182_color=536&dwvar_CI0182_size=20CM

ルクルーゼはフランス生まれのキッチンウェアブランド。カラフルでかわいいホーロー鍋はみなさんも目にしたことがあるのでは?

そんなルクルーゼ、実は鍋だけでなくフライパンも販売しています!
こちらのスキレットはオーブンにも対応しているため、調理の幅がさらに広がります。

◆ストウブ 両手フライパン ラウンド 26cm

https://jp.zwilling-shop.com/jp/Kitchen-World/Cookware/Pans/26cm-Cast-Iron-Double-Handle-Frying-Pan-Cherry-Bratpfannen-40511-727-0.html

ホーローといえば、ストウブも有名ですね。こちらもフランス生まれのブランドで、ルクルーゼと対比されることが多いです。

ストウブのフライパンの内側表面には、ブランド独自の「黒マットエマイユ加工」が施されています。
表面がザラザラとしていて、細かい凹凸によって表面積が増えるため、油がなじみやすく焦げ付きにくいです◎。

まとめ

いかがでしたか?魅力がいっぱいのホーローフライパン。一度手にすれば、きっと重宝すること間違いナシ!
この記事を参考に、ぜひみなさんもお気に入りのホーローフライパンを見つけてみてください!

キッチン

この記事を読んだ方にオススメの記事

  • ホーム
  • おしゃれで万能!プロも愛用する「ホーローフライパン」とは?

PAGE TOP