カテゴリ

コーディネート

バブーシュの選び方とおすすめのコーデを紹介

TAGS

今シーズン各ブランドがこぞって投入してきたのがバブーシュ。

そんなバブーシュはどんな特徴があるのか、選び方やおすすめのコーディネートをご紹介します。

バブーシュって?

モロッコの伝統的な履物、バブーシュ

バブーシュとは、もとはモロッコの民族衣装のひとつで、ペルシャ語の「脚をおおう(カバー)」という意味に相当します。
いわゆるスリッパと同じかたちの履物で、室内はもちろん外履きにも使えます。
伝統的なバブーシュは、職人の手によって、動物の革とファブリックを縫い合わせたもの。日本ではスリッパの替わりに伝統的なタイプを室内履きするのが一般的なスタイルでした。

流行のきっかけは2015年の秋冬コレクション

そんなバブーシュですが、グッチ(GUCCI)が2015年の秋冬コレクションで、伝統的なホースビットローファーに、ファーの付いたスリッパスタイルの一足を出したことがきっかけでバブーシュが注目される存在に。

その後、セリーヌ(CELINE)やオスカーデラレンタ(Oscar de la Renta)、ドルチェアンドガッバーナ(Dolce & Gabbana)などでもバブーシュのエッセンスが取り入れられたアイテムがぞくぞくとリリースされ、世界的なトレンドとなりました。

日本で人気のバブーシュとは?

最近日本で発売されるバブーシュは、いわゆる「外履きできるスリッパ」で、かかと部分のないフラットなシューズをさすことがほとんど。
また、伝統的なタイプと同じように、かかとを潰して履くことの出来る2ウェイ仕様のものも人気です。

踵が潰せるバブーシュ

ロコンドおすすめのバブーシュの選び方とコーデ

いろいろなタイプのバブーシュが発売されていますが、選び方のポイントをご紹介します。

ポイントトゥのバブーシュ

大人っぽいポインテッドトゥのバブーシュは、パンプスとサンダルのいいとこ取りですね。

ラウンドトゥのバブーシュ

ラウンドトゥの方が落ち着いた印象に。

淡いブルーのひざ丈ワンピースに、ポイントトゥのバブーシュを合わせました。ヒールのメタルで程よいヌケ感を演出。丈が長めのスカートに合わせるのが王道。

ホースビットローファーにファーのバブーシュはスキニーなデニムに合わせて、大人可愛い仕上がりに。

もちろんワイドパンツにも。

 

この春絶対に来る「バブーシュ」。あなたのワードローブに加えてみてはいかがでしょうか♪

ロコンドでバブーシュを検索

  • 靴とファッションの通販サイト ロコンド

この記事を読んだ方にオススメの記事

  • ホーム
  • バブーシュの選び方とおすすめのコーデを紹介

PAGE TOP