カテゴリ

コーディネート

「香水の種類って何があるの?」あなたにぴったりな香水を見つけて♡

TAGS

香水は濃度や持続時間によって、主に4つの種類に分けられています。

「大事なデートのためにしっかり香らせたい」「リラックスするためにほんのり香る程度で良い」など使う場面は様々かと思いますが、それぞれに合う種類の香水があります。

また、香水の種類とは別で、香りにもいくつか系統がありますね。

今回は、「香水の種類」と「香りの系統」をご紹介。

◆香水の種類

まずは香水の種類を紹介します。厳密にはもう少し細かく分けることもできますが、大きく分けて4種類。使用する場面に合わせて選んでみて。

濃度が高い順にご紹介。

パルファム

濃度:15%~30%

持続時間:5~12時間

特徴:
匂いが強め。1滴で十分香ります◎

オーデパルファム

オーデパフューム、オードパフューム、などとも言います。
「Eau de」は本来「水の」という意味で、なんとなくパルファムより薄めといったイメージがもてますね。

濃度:10%~15%

持続時間:5~10時間

特徴:
持続時間はパルファムとあまり変わりませんが、成分が違うためパルファムよりお買い求めやすいアイテムが多いです。
スプレータイプが多く、1~3プッシュが適量。

⇒オーデパルファムを探す

オードトワレ

濃度:5%~10%

持続時間:2~5時間

特徴:
2~4プッシュが適量。4時間程たつと匂いが消えてくるので、付け直しても◎。

⇒オードトワレを探す

オーデコロン

濃度:1~5%

持続時間:1~2時間

特徴:
香水として使うというより気分転換程度の使用感。
世界最古の香水とも言われています。

⇒オーデコロンを探す

◆香りの系統

次に香りの系統をご紹介します。香りは人によって好みが分かれますよね。

香水は時間の経過と共に香りが変化していきます。トップノート⇒ミドルノート⇒ラストノートの3段階。
トップノートは香りが強く広がり、持続時間は非常に短め。その後ミドルノートに変化し、ラストノートは余韻のイメージです。

香りの系統のそれぞれの特徴と、オススメアイテムをご紹介。

柑橘系

いわゆる柑橘類の香りで、果物を連想する爽やかな香りなので初めての方にもオススメです。男性ウケも◎。

オススメアイテム

CLINIQUE
ハッピー オードパフュームスプレー

PRADA
インフュージョン ドゥ プラダ マンダリン EDP SP

Dolce & Gabbana
ライトブルー オードトワレスプレー

⇒柑橘系を探す

フローラル系

お花の香りで、大人の女性らしい印象を与えます。上品なイメージに仕上げたいときにピッタリ。

オススメアイテム

Chloe
オー デ パルファム スプレー

LANVIN
エクラ ドゥ アルページュ オードパルファムスプレー

YVES SAINT LAURENT
モン パリ クチュール オー デ パルファム スプレー

Christian Dior
ミスディオール ブルーミング ブーケ EDT SP

⇒フローラル系を探す

ウッディ系

植物の葉などをちぎった時に香ってくるような、樹木の香り。フローラルとは違いクールなイメージです。
男性自身が使うのにもオススメなので、男性へのプレゼントにも◎。

オススメアイテム

TOM FORD
ホワイトパチョリ EDPスプレー

Chloe
ノマド EDP SP

⇒ウッディ系を探す

オリエンタル系

「オリエンタル」はヨーロッパからみた東洋のイメージで、エジプトやアラブ、トルコなどの地域のことを表しています。そういった地域をイメージした香りがオリエンタル系の香りです。

エスニック系の雑貨店や、古着屋さんなどで漂うことの多い香り。セクシーなイメージに仕上がります。

オススメアイテム

Salvatore Ferragamo
シニョリーナ エレガンツァ EDP SP

YVES SAINT LAURENT
ブラックオピウム EDPスプレー

Guerlain
モン ゲラン EDP SP

⇒オリエンタル系を探す

◆TPOや気分に合った香水を

香水にもいくつか種類がありましたね。香りの強さや持続時間はそれぞれ異なるので、TPOに合わせてチョイスするのが大事。
また、香りの系統も様々なので、好みで選んだり気分に合わせて日によって変えるのも良いですね。

いくつか気になる香水を手に入れて、いい香りをまとって日々のテンションを上げていきましょう!

⇒香水を探す

ファッション まとめ コスメ

この記事を読んだ方にオススメの記事

  • ホーム
  • 「香水の種類って何があるの?」あなたにぴったりな香水を見つけて♡

PAGE TOP