カテゴリ

ピアスってどんな種類があるの?耳の形に合うピアスを見つけよう

TAGS

「ピアスはどんな種類があるの?自分に似合うピアスを身に着けたい!」

ピアスといえど、形や種類が多いためにどれを選ぼうか迷いどころ。可愛さや美しさを備えつつ、いっそのこと耳にも合うピアスを身に着けたいですよね。

今回はファッションアイテムの1つ、ピアスについて簡単にまとめました。

♦ピアスの形状

スタッドピアス(キャッチ式ピアス)

真っすぐなポスト(耳に通す軸部分)をキャッチ(留め具)で固定するピアス。着脱がかんたんでピアスホール(ピアスを通す耳の穴)への負担も小さい。
特に小さいタイプは目立たずオフィス用にも◎


フックピアス

ポストをピアスホールに引っ掛けるだけ、キャッチが不要な釣り針状のシンプルなピアス。


チェーンピアス

ピアスホールに本体のチェーンを通す、ロングタイプのピアス。ゆらゆら揺れ動く姿が印象的。
長く垂らしたり、短くしたり、その日の気分で長さを変えてみて。


フープピアス(リングピアス)

フレームがフープ(リング)状のピアス。
フープが大きいor太いとシンプルでもインパクトがありコーディネートのアクセントに、小さいor細いと繊細で綺麗な印象に。


♦耳のかたち別 おすすめピアス

耳の厚さ

耳の厚さは一般的に8mmが厚い、6mmが平均、4mmが薄いと言われています。

厚い、大きい耳

耳の存在に負けない、ボリュームのある大ぶりなピアスがおすすめ。小顔効果も狙えるかも。


薄い、小さい耳

地金の面積が少ないピアスがおすすめ。すっきりした印象を与えやすいスタッド型や、かすかに揺れる小さめピアスも◎


耳の位置

耳たぶが鼻先の高さよりも上、もしくは下、どちらについているかで似合うピアスが異なります。

耳たぶが鼻より上

唇あたりまでの長さのドロップ型がおすすめ。比較的どんな形のピアスも似合いやすい。


耳たぶが鼻より下

首まわりをすっきりと見せるフープ型やスタッド型がおすすめ。ボリューム感や長さのあるタイプは、首を短く見せてしまうので注意。


耳の向き

耳が顔と同じ正面を向いているか、顔に対して横に向いているか、鏡を見て確認してみましょう。

正面向き

横向き耳と比べてスタッド型が映えやすくおすすめ。耳たぶの大きさに合わせて選んでみて。


横向き

立体感やボリュームのあるピアスがおすすめ。前からも横からも印象大◎


 
今回はピアスの種類と耳の形に合うおすすめピアスを紹介しました。自分に合った、とっておきのピアスを見つけましょう!

 


ファッション オケージョン アパレル アクセサリー・時計 旅行 パーティー・結婚式 豆知識 まとめ ピックアップ

この記事を読んだ方にオススメの記事

  • ホーム
  • ピアスってどんな種類があるの?耳の形に合うピアスを見つけよう

PAGE TOP