カテゴリ

「靴の臭い、対策って?」簡単にできる臭い対策ご紹介

TAGS

「靴の臭い、対策って何かありますか?」

コンシェルジュにはこういった「靴のお手入れ」についてのご質問をいただくこともよくあります。
そもそも靴のにおいの原因は雑菌です。
靴の内部は雑菌が繁殖しやすい環境のため、臭いが出てしまうのは仕方がないことでもあります。
でも、お気に入りの靴はなるべく臭いがなく、いい状態を保ちたいですよね!
今回は靴の臭いの簡単な対策をいくつかご紹介します。

毎日同じ靴を履かない

基本的なことですが、一日履いた靴は風通しのよい場所で陰干しにして休ませてあげてください
お気に入りの靴は毎日履きたくなるものですが、そこはぐっとガマンし、ローテーションで履くようにしましょう。
乾かすことにより雑菌が蒸発し、臭いをおさえることができます。

新聞紙を入れる

風通しのよい場所で乾かすことが重要ですが、それができない場合もありますよね。
その場合は新聞紙を丸めて靴の中に詰めましょう。
雑菌は湿気を好みますから、新聞紙で湿気を吸い取ることは効果的です。

10円玉を入れる

こちらはよく知られている対策ですね。
10円玉に含まれる銅イオンに殺菌効果があるようで、臭いを抑えることができます。
玄関に10円玉を用意しておき、靴を脱いだ直後に入れる習慣をつけるといいのかもしれませんね。

 

消臭グッズを使う、という方法もありますが、今回は簡単にできる対策をご紹介させていただきました。

もちろん対策していても、臭いがついてしまうことはあります。靴は消耗品なのでしょうがないですが、適切なケアをしてあげて、長く気持ちよく履けるようにしたいですね!

ロコンドでも消臭グッズを取り揃えています。

これからの季節、気になる臭いをしっかり対策しましょう。

LOCONDO NOTE 編集部

こんにちは、LOCONDO NOTE 編集部です。 靴とファッションについて、日頃気になったことをまとめています。

2017.6.28|LOCONDO NOTE 編集部| 豆知識 ピックアップ

  • 靴とファッションの通販サイト ロコンド

この記事を読んだ方にオススメの記事

  • ホーム
  • 「靴の臭い、対策って?」簡単にできる臭い対策ご紹介

PAGE TOP