9/14、当日お届け (東京7区) や急ぎません。便など「配送革命」開始しました。

現在の条件

  • 条件の削除

カテゴリ

ブランド

価格

サイズ(cm)

カラー

靴幅

ヒールの高さ

ヒールの型

素材

UGG アグ

UGG アグ

定番のシープスキンブーツをはじめとする多様なアイテムを揃えた、オーストラリア発のブランドUGG(アグ)。最高品質の素材にこだわりながら、「ラグジュリアス&コンフォート」をコンセプトに、アメリカやヨーロッパ、アジア諸国で広く人気を集め、数多くのセレブリティたちにも愛用されています。

もっと読む

1978年、オーストラリアのサーファーであるブライアン・スミスによりシープスキンブーツ(仏:ムートンブーツ)がアメリカに持ち込まれたことがUGGの歴史の始まりです。南カリフォルニアは、カジュアルなライフスタイルの発信地として広く知られていたことから、この土地がブランドイメージと合致すると確信したブライアンは「UGG Australia」を立ち上げます。

シープスキンブーツを売りだしたところたちまち大評判となり、サーフィンを楽しんだ後の冷えた足元を温める目的としてサーファーの間で話題となり、また冬になるとスキー用品店での取り扱いも増えていきました。しだいに熱狂的なファンや、冬場のマストアイテムとして常に着用するというヘビーユーザーも現れ、さらなる注目を集めます。人々はよりカジュアルかつプレミアムなライフスタイルを求めるようになり、「UGG」はこうしたライフスタイルを象徴するブランドの一つとなりました。

2000年にはシープスキンブーツがアメリカの人気TV番組に初めて取り上げられ、世界に広く知られるようになります。アクティブなアウトドアライフスタイルを好む人に向けて製品をつくることから始まったUGGは、トレンドに敏感な人々の間での人気に火が付いたことで、プレミアムでリラックス感のあるライフスタイルブランドへと進化していきました。
UGGの広告はさまざまなファッション誌の紙面を飾り、全米のあらゆるファッションシーンで見られるように。さらに、セレブリティやファッショニスタたちがプライベートでこぞってUGGを履いている姿が取り上げられると盛り上がりを加速し、ファンをさらに増やしていきました。

現在では世界中多くの人たちから愛されるインターナショナルなブランドへと成長。UGGのシューズはその起源であるシープスキンブーツのみにとどまらず、スリッポンやサンダルなど幅広いバリエーションで展開されるようになりました。そのターゲットは今では男女を問わず、ベビーやキッズ用など、ファミリーで楽しめる製品を多数ラインナップしています。シープスキンをはじめとした高品質な素材へのこだわり、丁寧な仕事により生み出されるアイテムは、心地良さとともに至福感をもたらしてくれるものばかりです。

閉じる

ランキング

現在ランキング情報が取得できません。

商品数:20件
商品の並べ替え:
PAGE TOP